障害者支援施設 たいようの里

さまざまなサポートで、お一人おひとりに寄り添います。

092-691-6777

たいようの里ブログ

☼たいよう食堂☼🍁秋の味覚を召し上がれ🍁

2021.09.10 |

こんにちは(^▽^)/管理栄養士です♪

日中は暑いですが、お日様が出ている時間が短くなり

秋を肌で感じますね🍂

9月のたいよう食堂は、そんな初秋を感じる献立に💗

今回のメニューカードは、お雛様の時にご協力いただいた

入所のご利用者様に、またもや『 絵 』を描いていただきました♪

「秋っぽい絵を描いて下さい」との、私のざっくりした無茶な要望を

快く引き受けて頂き、素敵な絵が完成しました👏✨

それがこちらになります👇

今回の献立が、里芋ご飯を提供する為

芋類を三種描いてくれました✨とても温かみのある素敵な絵ですね♥

これに、少し手を加えさせていただいて・・・

このようなメニューカードに(⌒∇⌒)

今回、この献立の中で、ご利用書さんと職員が

「これなんが出ると?どんな味なん?」ざわつく献立が・・・(笑)

そう、それは・・・「琥珀寒(こはくかん)」

琥珀色とは👇

琥珀の石のような色、すなわち透明感のある黄褐色のことを言います♪

そんな琥珀寒、とても綺麗にキラキラ輝きを放っています✨

コロコロにカットして

う・美しい・・・💗

味はどんな味??と気になるところですよね(⌒∇⌒)

皆さん、口をそろえて言われたのが

「わ!黄金糖やん」との感想♪

そうなんです、琥珀寒はカラメルを入れて作った寒天なのです

とても懐かしい味のする綺麗な色の寒天でした♡

それ以外のお食事も、とても美味しかったですよ~~🙌🙌

とにかくひたすらホイルに包み込んだ

「秋の味覚ホイル焼き」魚と玉ねぎ、えのき・しめじ・しいたけ

銀杏、人参、おくらが贅沢に入っています

焼き上がりはぷく~~~とホイルが膨らんでいるので

それを包丁でカットして、提供しました(^▽^)/

写真では解り難いですが

ほくほくした里芋がゴロっと入った

さつま芋ごはん♪(これまた秘密の隠し味が💗)

冬瓜と豚肉の煮物は、冬瓜の優しい味は豚肉の旨味を吸って

ほっこりする仕上がりに♪

お吸い物も上品に仕上がっていました✨

🍂

秋は美味しいものが沢山♪

栗も🌰さんまも🐟そのほか果物🍎🍇

旬のものを身体に取り入れて、元気に過ごしていきたいですね☆

🥔

インスタグラムからも

多々良福祉の情報を発信しております♪覗いてみてくださいね

よろしかったら、フォローもよろしくお願いします🙌

 

デイサービスブログ

お問い合わせ

「なご」は、障がいのある方とそのご家族のための相談窓口です。

障がいのある方、そのご家族の方が地域で安心して暮らせるように、障がい福祉サービス等についてのご相談を
行っております。相談は無料です。まずは、こちらにお気軽にご連絡ください。

092-691-6777 MAP

月〜金曜日(年末年始を除く) 8:30~17:00 FAX:092-691-6774 Eメール:taiyo@tatara-fukushikai.com

各リンクをクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

〒813-0024 福岡市東区名子1丁目16番14号 TEL:092-691-6777(代表)

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

原土井病院 〒813-0025 福岡市東区青葉6丁目40番8号
TEL:092-691-3881
ホームページ http://www.haradoi-hospital.com