たいようの里 デイサービスブログ

共に生きていく、そんな思いで、その人の毎日を支えます。

中村学園実習生②

2021.09.02 |,

早くも9月に突入してしまいました。

今年も残り120日前後。

あっという間の夏でしたね。

例によってコロナ云々で右往左往していますが、

何とかたいようメンバーは元気でやっております!

先日、娘のオンライン授業中に映ってしまい騒がれた支援員石橋です。

さて、前回に引き続き8月19日~9月1日迄、

新しいメンバーでの中村学園実習生が来てくれました!

例によって初日は実習生も利用者も緊張した様子でしたが、

2~3日もすると共に笑顔で終始楽しそうに実習をされていました。

保育の実習過程で来られていますが、障がい福祉も通じる所は多分にあります。

ご利用者(園児)との関り方については、意思疎通が難しい分、ここでの経験が

将来役に立てられればなぁと思い、実習指導を行いました。

話しが出来なくても意思疎通は可能です。

その方のサインや仕草、表情、ご家族との自宅での過ごし方等の情報共有等・・・etc

それらを駆使することでやっと1人の人間と向き合えることが出来ます。

最後にいつも実習生がこう話されます。

「自分たちと何も変わらない人たちだった。」、と。

ということは、自分たちが楽しめないとご利用者も楽しいわけもなく、

自分たちが暗かったり、何かソワソワしていたらご利用者も当然同じように感じる。

デイサービスは限られた時間で、ここが良いとご利用者方が選んできて頂いてる。

そういった気持ちとご利用者の背景、ご家族の背景を常にもってフロアに立つようにと

偉そうな事を伝えてみたり、、。。

とにかく、「楽しく安全に!」を心がけて下さいとお伝えしたところ、

非常に多くの事を日々受け止めて頂き、日誌に毎日びっしりと記入され

我々職員の手助けをたくさんして頂けました。

当然のようにあっという間に実習期間は終了し、ご利用者も寂しい様子でした。

最後は職員・ご利用者とメッセージカードの交換をして終了となりました。

色々とこちらも学びの多い10日間でした。

これから更なる飛躍を期待しております!

10日間お疲れ様でした!

是非、また遊びに来られてください!

介護に興味が湧いたらぜひたいように。。。

中村学園短期大学実習生①

2021.08.13 |,

8月に入り猛暑とコロナとオリンピックと大雨と・・・

毎日いろいろな事が起きますね。

入浴介助の時、下を向くと10回に9回は湯船にメガネが落ちる支援員石橋です。

折りたためないフィットするメガネを買いました。

さて、先月末より中村学園短期大学の実習生が来られております。

毎年この季節になると、保育士課程の実習生がこられ10日間ほど

障がい福祉について学んで頂いてます。

例によって若い女の子たちが来られるので、男性利用者はソワソワしだし

女性利用者は同年代~子供?世代にあたるので皆さん、

かわいくて仕方がないのがよく伝わってきます☆

緊張のスタートから始まり徐々に利用者さんの事や自身の事を知って頂き、

どんどん打ち解けていくのがよく伝わってきますね。

保育士さんになられても行うであろう実践的な?創作レクや体操、

意思疎通の難しい利用者さんとのコミュニケーションのとりかたなど、様々な事を

真剣に学んで頂けました。

日々の日誌もびっしりと細かい気づきや感想、目標など書かれており

我々職員にとっても良い勉強の場となりました。

日誌は我々職員にとっても初心に帰る事が出来るような発見・内容が書かれており

皆で共有させて頂きました☆

本日最終日という事で、今までの事、学んだこと、障がい者のこと・・・

たくさん感じ取って頂いたようで、我々もとても良い経験となりました。

最後に言われた「私たちと何もかわらない。ただ、表現が少し違うだけなんだ。」

という言葉で、我々も「現場でしかわからない事が伝わってよかった!」

と心底嬉しく思いました。。

10日間という長いようで短い期間でしたが、また是非遊び来てください!

みんな、お二人事は忘れません。

実習お疲れ様でした!!

「南特別支援学校実習生」

2021.07.02 |,

7月に入りました。

梅雨入りは早かったのに、炎天下が続く今日この頃。

大雨はここ近年の問題でもありますが、

こう暑い日が続くと恵みの雨も少しは降ってほしいものですね。

まもなく、ここ福岡も雨シーズン予報という事で

農作物にも被害が出ない程度に適度に降ってくれればなぁと思います。

そして、7月と言えば原土井病院グループの定期健康診断月。

戦々恐々の1日です。

特に皆が恐れているのが胃透視(バリウム)検査。

バリウムを飲んでグルグル回る例のやつです。

バリウムを全部飲んだ状態で右に左にと…非常に酷な検査。

対象は35歳以上の職員という事で、先日看護師から聞き取りがありました。

看護師:「デイで35歳以上の人、ピックアップするから教えて~」

石橋:「安心してください。全員です。」

対象者中デイサービス最年少の支援員石橋です。

さて、ここからが本題。

先日、南特別支援学校2年生の生徒さんが1日体験実習に来てくださいました!

南特別支援学校からは卒業生の先輩も多く、

来年3年生となり本格的な進路決定に向けて体験に来て頂きました。

はじめは少し緊張?されていた様子でしたが、利用者さんたちが集まりだして

段々と緊張もほぐれて笑顔が多く見られてきました☆

職員や利用者さんの声掛けにも笑顔で返して頂き、

レクリエーションにも積極的に参加して頂けました!

はじめてのたいようのお昼ご飯。

すこし量が多めかな?と思いましたが、沢山食べて頂きお口にあったようで何よりです☆

午後のレクリエーションでは七夕が近いので短冊を作って頂きました。

願い事は「修学旅行にいきたい!」とかわいらしい内容で、

周りのみんなも「あぁー、懐かしい~」と話してワイワイ。

現在のコロナ禍がなければ東京ディズニーランドを予定されていたとのことで、

「学校いいなぁ!またはいろうかなぁ!」と笑いが起こっていました!

その後は卓上でのボウリングをして見事ピンを倒され、あっという間に帰りの会の時間に。。

今年の5月から利用開始された卒業生の先輩からメッセージカードを手渡され実習終了となりました☆

コロナ禍で思うような生活・活動も出来ない日々が未だ続いておりますが、

是非また遊びに来てください!!

皆さん、お待ちしております。

 

「120年に一度の花と手」

2021.06.01 |

皆さんこんにちわ。

このblogを書いている今現在の気温が30度オーバー。

6月1日だというのに、この暑さはたまりませんね。

いつも元気なフィリピン出身の職員曰く、

「フィリピンより暑いよ!」

と小っちゃい扇風機片手に嘆かれている今日のDAY。。

先日、頂き物の紫色のバラを咲かせ、

ガーデニングでもしようかと自信をつけた支援員石橋です。

誰でも咲く状態で頂いたことは秘密です。。

植物といえば、先日職員の住んでいる寮の裏山に生えている竹林から

「120年に1度しか咲かない竹の花」があった!と

もってきてくれました。

かなりのレア植物?!なようで、120年・・・というのは大げさな表現かもしれませんが、

かなり珍しい現象で一生に一度くらいの頻度だそうです。

麦?稲穂?のように見える物が「花」らしく、

これが生えると周囲の竹は枯れ、新しい物へと変わる新陳代謝効果があるとかないとか。。

とにかく珍しい物が身近にあったということで、

普段みなれた風景も捨てたもんじゃないなぁと思いました。

 

さて、今日のレクは「ネイルアート」を行いましたのでご紹介いたします。

ネイルサロンというものがありますが、正直私にはご縁が無いのでよくわかりませんが

それはそれはやって頂くと嬉しい物なのでしょうね!

我々の拙いネイルアートでもご利用者様の顔を見て頂くと、その嬉しさは伝わってきて

我々もHAPPYな気持ちになります!

とてもきれいですね!

かわいく出来てますね!!


「おしゃれは手元からよ」と為になるお言葉を頂きました。

勉強になります!!

たいようの画伯

2021.04.13 |,

もう、すっかり桜が散り

それぞれの新しい季節が始まりましたね。

「頭がアインシュタインみたいだから」と

娘の入学式前に散髪に急遽行って来た支援員石橋です。

貴重な髪の毛なので丁重に管理していきたいものです。

さて、たいようの里も新年度が始まり、

各人目標を持って新たなスタートを切りました。

もう、口がすっぱくなるほど言ってる「新型コロナウィルス」。

昨年度はこの「未知の脅威」との防戦一方で終わった年でしたが、

今年度は違います。我々は「向き合い方」を学び、経験してきました。

然るべき対応を行いながら、ご利用者様にとって安心・安全で楽しいデイサービスを

展開していきればと思っております。

今年度も、たいようの里デイサービスを宜しくお願い致します。

さて、タイトルの「画伯」についてですが

ご利用者様の方から本格的で素敵な作品を沢山寄贈して頂いてます。

直接本人に作品のテーマだったり想いを石橋がお尋ねして、

作者了承の上でご紹介させて頂きます。

今回は下記の2作品となります。

タイトル<夕日>

作者より:「立体感を意識して描きました。

金色のラメ絵の具を使用し滝のリアリティを演出してみました。

ピンク色の渦巻き模様は滝つぼをイメージし、アクセントとしていれました。

 

タイトル:「夜の闇」

作者より:「真夜中の山深い場所をイメージ。

普段、見ることがない景色をイメージして描きました。

エメラルドグリーンラメの絵の具で滝の周囲の植物をイメージし、

アクセントとしてピンクラメで桜をイメージして描きました。

2つ同時に制作頂いた物ですが、まるで対象的な作品となってます。

2作品ともとても引きつける魅力があり、すぐにデイサービスに飾らせて頂きました!

白壁にとても良い個性が出て、他利用者様やスタッフからも歓声が沸きました!

これからも少しずつ紹介していこうと思います。

掲載させて頂いた作者のご利用者様に感謝です。

次回の先生の作品に乞うご期待!

リハビリ頑張ってます!

2021.03.05

みなさま、ご無沙汰しております。

山口です。

はい、ほんと久しぶりの登場です。申し訳ありません。

さて、もう3月。早いものですね。

楽しみのスポーツ(野球)もOP戦にはいり、開幕がまだかと楽しみにしております。

特に今年は、内川・バンデンバーク・長谷川(宙)…

???ホークスではありません

スワローズです。

スワローズファン歴30数年、

すいません(^_^;)何より楽しみです。

高津監督・石井一久楽天監督・古田氏・池山2軍監督・荒木大輔・ノムさん・・・

学生時代、よく授業抜け出し

キャンプに行きサインもらったり、

写真撮ってもらったりとしてました。

学校が当時のキャンプ地宮﨑(西都市)にあったので。

ほぼ毎日、球団スタッフか??と間違われるくらい

球場に通い詰めてました(笑)

と、前置きはここまでにして、

本日はディでのケアプランに沿った運動風景です。

プーリーにて腕・肩可動域の運動です。

コレしている時、近くにいたら危険です。

私は2回ほど顔にあたりました(痛)

立位台にて立位保持。膝・腰の拘縮予防を行っています。

そしてエアロバイクにて汗を流しています。

スマホを置く台もあるので、音楽や動画をみながら

楽しく取り組めますよ♪

他にも平行棒やリハビリマットにてヨガ体操・ストレッチ、パワープレート等色々あります。

個々に沿ったプランを一緒に作っていきますので、よろしくお願いします。

ではまた

see you.

Valentine’s Day

2021.02.12 |

先日、施設近所のファミリーレストラン

ジョイフルが閉店となりました。

たいようの里では昔から外出レクの時や

外食レクとして利用させて頂き、席や注文の

配慮をとてもよくして頂いていた店舗なので、

残念で仕方ありません。

たくさんの思い出、ありがとうございました。

関東から九州に出てきた時、

ジョイフルに初めて入って値段を見てあまりの安さに

週7で通った支援員石橋です。

さぁ、世間はもうすぐバレンタインデーですね。

例によって思春期前後の男子は学校や塾、バイト先等・・・

そわそわしっぱなしの時期ですね。。

安心して下さい。

そわそわする時ほど、何も起こりませんから。

平常心でいきましょう。

何かいい事あるかもしれません。

そして、母からの気遣いは無用です。

かえってしんどいのです。

さて、たいようの里デイサービスでもバレンタインに便乗して

何やらそれらしき飾りやおいしそうなもの?!

を作成しました。

男女問わず、日頃のご家族に感謝を込めてパチリ。

他にも本物と質感そっくりな板チョコ?を作成★

とっても喜んでいただけました。

上手にできましたね★

こちらをお気に入りの男性職員に

少し早いバレンタインデーとしてお渡ししました★

どきどきしますね★

おじさんが作ったチョコという事は内緒にしておきます。

『節分』レク。鬼退治の巻

2021.02.04 |

こちら福岡県では

緊急事態宣言が延長され、

引き続き限られた状況の中で

最大限、予防に徹し

1日でも早い新型コロナウィルスの終息を願い

日々サービスの提供を行っております。

今月も先月同様、ご不便お掛け致しますが

何卒、宜しくお願い申し上げます。

さて、

先日は恵方巻を「作る」のか「買う」のかで

出社の時間まで決まらず、

「奥さんが帰ってくる前に買って準備をしておく」という

完璧な答えにたどり着いた支援員石橋です。

昨日の休憩時間中、石橋と山口で悩みに悩みまくってました。

でも、100点ではありませんでした。

難しいものですね。。

さて、節分という事で2/2説や2/3説がある中で、

デイサービスは本日豆まき(節分)レクを実施!

朝から「今日は鬼が来ますよぉー、怖がらなくても大丈夫ですよー」

と利用者様に説明しながら、やる気満々の職員たち。

作戦会議中

「泣かないかぁ?怖がらないかな?」

様子をお互いみながら豆に見立てた新聞紙ボールを投げたり

写真を撮ったりしてます。

そして、ここからがデイスタッフの本番です。

完全にスイッチが入り・・・この後レクは最高潮に達します。。


「仮装大会かいっ!!!」

以上、仮装大会でした。

 

2021年『呪術』と『絵馬』

2021.01.25 |

ここ福岡県は、鬼滅にまつわる?聖地候補が多くあり、

ちょっと鬼滅も落ち着いてきたこともあるので、世の中の

コロナ騒動が終息したあかつきには

行ってみようかなぁとのんびり構えていたら、

今は「呪術廻戦」なるものに完全にシフトしているようですね。

流行が早すぎてよくわかりません。

年を実感致します。。

そんなこんなで、例によって本屋で単行本を買ってくる

ミッションに失敗した支援員石橋です。

もう1月も終わりに近づいていますね。

ここ福岡でも再び緊急事態宣言が発令されて、

関係各所の皆様にも大変ご迷惑をお掛けしております。

たいようの里では日々、出来る限りの予防に努め万が一の事も視野に入れ、

万全の体制で皆さまに安心・安全なサービスの提供を行っております。

そんな中で、今年の願いを込めて今月上旬にスタッフとご利用者様で

色々な想いを込めて「絵馬」を作成致しました。

先日までデイサービス入り口のガラス面に張り出していました。

それぞれの色々な想いが込められ、

皆の気持ちが伝わって頂ければと思います。。

例によってスタッフが熱くなったのは言うまでもありません。

次回用の節分壁面を今は色々作成中です。

近日公開!

2021新春書初め

2021.01.05 |

新年明けましておめでとうございます。

今年も新型コロナウィルスの関係で自粛の年越しとなりました。

明るいニュースが1つでも多くお知らせできればと思い、

新年をお迎えしております。

さて、年始最後の休日に近所の山の上にある開けた公園にだけ行き、

子供たちと凧あげをしてきました。

最近の子は当たり前のようにあげ方をしりません。

うちの子もしかり。周りの子供達も苦戦しており、

すぐに地面に落下していました。

そんな子供たちを横目に、未確認飛行物体か!!ってくらい

限界まで糸を伸ばして50m以上あげました。

こどもたちに「恥ずかしいからやめて」と言われても

大人力を見せつけた支援員石橋です。

たいようの里デイサービスでの新年1発目のレクは

「2021新春書初め大会!」です。

テーマは自由です。

文字ですらなくて良し。

「筆と墨をつかって半紙に書く」という行為が

おめでたいと私個人として思います。

ですので、皆さん自由に描いてもらいました。

こういう時、サッと迷うことなく思いついて

書き切る利用者さん、スタッフ、

気持ちいいですね。

最後はちゃんと張り出して、現在デイサービスに飾っております。

こういった状況下でも、季節ごとのイベントを通じて

四季や節目節目を感じて頂ければと思います。

2021年もまた、宜しくお願い申し上げます。

たいようの里デイサービス

スタッフ一同。

たいようの里とは

たいようの里

当施設は「その人らしさ」と「ぬくもり」をテーマとし、障がい有無に関わらず、誰もが相互に人格と個性を尊重しあい、支えあいの精神で「共生(共に生きる)」 できる社会づくりを目指すために、福岡市・名子の地に誕生しました。