たいようの里 デイサービスブログ

共に生きていく、そんな思いで、その人の毎日を支えます。

早いもので。。

2022.01.28 |,

早いもので気が付けばもう2月!

まだ1月だというのに新型コロナが相変わらず猛威を振るったり、

大分で大きな地震が起きたり、うちの電子ジャーが壊れたり・・・

2022年も色々な事が起こりそうですね。

昨年、殆ど魚が釣れてない支援員石橋です。

恐らく昨年は九州に魚が1匹もいなかったんだと思います。

じゃないと、説明がつかないですね。

僕の竿だけ魚が釣れないなんて。

誰に文句を言ったらよいのでしょうか?地球でしょうか?

ちょっと連絡先知ってる方おられたら教えて下さい。

さて、1月も終わる直前ではございますが

色々と季節に絡めたレクをデイサービスでは日々行っておりました!

少しだけご紹介いたします。

新年らしく書初めです!今年はトラ年という事で、トラが目立ちます。(笑)

最近、めっきり少なくなってきた凧。僕は壱岐の鬼凧が迫力があって大好きです。


そして、暗いニュースばかりなので願い事が叶うように「福だるま」の作成☆

1/25は当施設のアイドル犬「もも」ちゃんの誕生日☆若干90歳くらいです☆

そして2月に向けて鬼やらバレンタインやら作成中なご様子。。

2月のイメージは個人的にバレンタインよりも

「今年も素足で短パンの季節かぁ」と節分の鬼のイメージ強い支援員石橋でした。

たいようの里とは

たいようの里

当施設は「その人らしさ」と「ぬくもり」をテーマとし、障がい有無に関わらず、誰もが相互に人格と個性を尊重しあい、支えあいの精神で「共生(共に生きる)」 できる社会づくりを目指すために、福岡市・名子の地に誕生しました。