障害者支援施設 たいようの里

さまざまなサポートで、お一人おひとりに寄り添います。

092-691-6777

事業内容のご紹介

障がい者支援施設 たいようの里

当施設は、「その人らしさ」と「ぬくもり」をテーマとし、障がいの有無に関わらず誰もが相互に尊重しあい、「共に生きる」社会を目指し、「自立」への意欲向上を支援します。

たいようの里

  • CONTENTS
  • たいようの里 障がい者支援施設
  • 施設入所について
  • ショートステイについて
  • デイサービスについて
  • お食事について
  • リハビリテーションについて
  • たいようの丘 グループホーム
  • たいようの家 グループホーム
  • 障がい者ケアサポートセンターなご
たいようの里 リハビリテーションについて

リハビリテーションRehabilitationとは機能回復訓練と捉えがちですが、
広義の意味では re(再び)、habilis(適した)から成り立っています。
つまり機能の回復だけではなく、「人間らしく生きる権利の回復」や「自分らしく過ごすこと」が重要であり、
すべての活動がリハビリテーションと言えます。

通所では ご利用者様の有する能力に応じて、自立した日常生活を営むことが出来るように、
個別プログラムを作成し、身体機能の維持・向上をお手伝いします。
必要があれば、福祉用具のアドバイスをさせて頂きます。
入所では ご利用者様にとって居心地のよい空間を提供できるように、
状態確認、生活での指導及び様々なアドバイスをさせて頂きます。
理学療法士、作業療法士・言語聴覚士、看護師及び生活支援員等を配置して、安全で
効率的かつ効果的なリハビリをご利用者様にあわせて
提供させて頂きます。

リハビリテーションの様子

たいようの里 生産活動について

工芸品制作や絵画、内職作業を通じて、その方のニーズや能力にあった活動内容を提供するとともに
利用者様自身の手で何かを生み出す喜びや遣り甲斐を得て頂ければと考えております。

生活活動の様子

お問い合わせ

「なご」は、障がいのある方とそのご家族のための相談窓口です。

障がいのある方、そのご家族の方が地域で安心して暮らせるように、障がい福祉サービス等についてのご相談を
行っております。相談は無料です。まずは、こちらにお気軽にご連絡ください。

092-691-6777 MAP

月〜金曜日(年末年始を除く) 8:30~17:00 FAX:092-691-6774 Eメール:taiyo@tatara-fukushikai.com

各リンクをクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

〒813-0024 福岡市東区名子1丁目16番14号 TEL:092-691-6777(代表)

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

原土井病院 〒813-0025 福岡市東区青葉6丁目40番8号
TEL:092-691-3881
ホームページ http://www.haradoi-hospital.com