障害者支援施設 たいようの里

さまざまなサポートで、お一人おひとりに寄り添います。

092-691-6777

事業内容のご紹介

グループホーム たいようの家

当施設は、利用者が地域において共同して自立した日常生活、社会生活を営むことができるよう、各種相談や生活援助を図りながら小人数での共同生活を支援いたします。

グループホーム たいようの家

  • CONTENTS
  • たいようの里 障がい者支援施設
  • 施設入所について
  • ショートステイについて
  • デイサービスについて
  • お食事について
  • リハビリテーションについて
  • たいようの家 グループホーム
  • 障がい者ケアサポートセンターなご

自立した生活を営むための小人数での共同生活を支援します。

24時間365日、支援員が常駐し、各種相談等の生活援助や、入浴、排泄、食事等の介護を行います。
日中はデイサービス(生活介護)に通え、訪問系のサービスも受けられます。
また、個別支援計画書に沿ったサービス内容の提供など、利用者の身体及び精神の
状況や置かれている環境に応じた支援を受けることができます。

Q.「グループホーム」ってなんですか?
病気や障がい等で日常生活に困難を抱える方々が、専門スタッフ等の支援を受けながら、できるだけ家庭に近い環境で小人数の共同生活を営むものです。
ご利用対象者
  • 生活介護や就労継続支援等の日中活動を利用している障がいのある方であって、地域において自立した日常生活を営む上で、食事や入浴等の介護や日常生活の支援が必要な方。
  • 障がい支援区分2以上に該当する18歳以上から65歳未満の方。(主に身体に障がいのある方)
主なサービス
  • 入浴
  • 排泄
  • 食事
  • 健康管理
  • 訪問診療
  • レクリエーション
  • 各種相談
  • 所持品管理
ご利用料金

サービス利用料金(デイサービス)についてはこちらのPDFファイルをご覧ください。

クリスマス会の様子・日中の過ごし方

  • 共有スペース
    食堂としてご利用いただける他、テレビを見たり、ソファで談笑したりと自由にくつろぐことができます。
  • 居室
    全室個室で、エアコン・衣装たんす・カーテンを設置しております。
    その他の家具の持ち込み・レイアウトは自由に行えます。
  • トイレ
    車いすでの利用に十分なスペースを確保。非常時のためのコールも設置しており安心です。
  • 脱衣所
    浴室とバリアフリーでつながった脱衣所はゆとりのスペースを確保しています。
  • 浴室
    手すり等を設置したユニバーサルデザインの浴室。広めの浴槽でゆっくり疲れを癒せます。
  • キッチン
    明るく開放的な対面型のキッチンを設置、IHレンジで火を使わないので安全です。

お問い合わせ

「なご」は、障がいのある方とそのご家族のための相談窓口です。

障がいのある方、そのご家族の方が地域で安心して暮らせるように、障がい福祉サービス等についてのご相談を
行っております。相談は無料です。まずは、こちらにお気軽にご連絡ください。

092-691-6777 MAP

月〜金曜日(年末年始を除く) 8:30~17:00 FAX:092-691-6774 Eメール:taiyo@tatara-fukushikai.com

各リンクをクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

〒813-0024 福岡市東区名子1丁目16番14号 TEL:092-691-6777(代表)

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

原土井病院 〒813-0025 福岡市東区青葉6丁目40番8号
TEL:092-691-3881
ホームページ http://www.haradoi-hospital.com