障害者支援施設 たいようの里

さまざまなサポートで、お一人おひとりに寄り添います。

092-691-6777

たいようの里ブログ

7月と8月🌞たいよう食堂一挙公開♪

2021.08.20 |

こんにちは(^▽^)/管理栄養士です☆

暑い夏が始まったと思っていましたが、気が付けばお盆も過ぎ

8月・・・( ゚Д゚)月日が経つのは早いですね

子供の頃は、夏休みによく「花火」をしていました

その当時好きな花火は、火をつけたらプロペラがくるくると回って

上空へ上がり、さらにもう一段勢いをつけて

‘‘びゅん!!‘‘と飛んでいく花火が好きでした✨

それ、どんな花火なのよ?って感じですよね(笑)

これです

調べてみたら、「とんぼ花火」と言うらしいです

久々に買ってやってみようと思っています♪

皆さんが好きな花火は何ですか??(⌒∇⌒)

🍉

さて本題の🌞たいよう食堂🌞

まずは7月です☆

なんと焼きカレー🙌✨

ぐつぐつ♪アチチ♪真ん中の卵をいつ崩す?

それとも最後に食べる?

あ~~~悩んじゃう(;´∀`)

そしてこのポテトサラダ・・・実は納豆ポテトサラダなんです!!

ええええええ!!Σ(・ω・ノ)ノ!と思われるでしょうが

これまた癖になる味わい💗

すっかり私はこのサラダのファンです♪

レーズンや黒ゴマまで入ってます

不思議とそれぞれの味が、喧嘩をせずに

よいアクセントになって相性もバッチリ(^▽^)/

サクッとした秘密のシートに乗せて食べると

これまた美味~~~💗見ても楽しい♪食べても楽しい♪

デザートの『牛乳かん』みかん缶が入っていますが

ほんのり甘いみかんと牛乳のまろやかさが

スパイシーなカレーを食べた後の口の中を

優しく包み込んでくれるような感覚になります☆

そして、洋食屋さんで食べるような雰囲気を出したくて

ナプキンを船の形に折々・・・🚢⛵

その中にカードを差し込みました♪

ほんの少しでも外食気分を味わっていただけていれば嬉しいです♥

🍛

しか~~~~し!!

8月も負けてはいませんよ(´艸`*)→(勝ち負けはありません(笑))

8月の🌞たいよう食堂🌞

アジアの香りが漂う🌸

「ガパオライス」がメインの献立でした✨

ナンプラーとそれ以外のスパイスや調味料と

ミックスされた深みのある味わい✨

ご飯としっかり混ぜていただきます♪

これまたとても、絶妙な辛さが後をひき

気が付けば『ごちそうさま~~!!!』

エビの美味しさがぎゅっとつまった『エビパン』も

仕込みを頑張って頂き

手作りしました🦐

『夏のシャーベット』は

調理スタッフさんのオリジナル✨

甘酸っぱい白いシャーベットと

どこか懐かしい甘さがある鮮やかなブルーのシャーベットは

夏の甘酸っぱい記憶を連想させる

『別名*夏の思い出シャーベット✨』と

勝手に私が、” 今 ”名づけました(笑)

器に盛りつけて、器も一緒に凍らせて

一通り食べ終える時に、デザートとして時間差で提供しました

器を一緒に凍らせる意味は

10分くらいは解けずに美味しく食べれる状態にする為に♪

そのような、小さな工夫が皆さんの

『美味しいね♪』の笑顔になれば

調理スタッフ皆さんの励みになります💗

そして、その小さな工夫を積み重ねてくれる

調理スタッフさんにも感謝をしております🌸

また来月も、わくわくして美味しいたいよう食堂を

提供したいと思っております♪

来月もお楽しみに~~(^^)/✨✨

 

デイサービスブログ

お問い合わせ

「なご」は、障がいのある方とそのご家族のための相談窓口です。

障がいのある方、そのご家族の方が地域で安心して暮らせるように、障がい福祉サービス等についてのご相談を
行っております。相談は無料です。まずは、こちらにお気軽にご連絡ください。

092-691-6777 MAP

月〜金曜日(年末年始を除く) 8:30~17:00 FAX:092-691-6774 Eメール:taiyo@tatara-fukushikai.com

各リンクをクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

〒813-0024 福岡市東区名子1丁目16番14号 TEL:092-691-6777(代表)

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

原土井病院 〒813-0025 福岡市東区青葉6丁目40番8号
TEL:092-691-3881
ホームページ http://www.haradoi-hospital.com