障害者支援施設 たいようの里

さまざまなサポートで、お一人おひとりに寄り添います。

092-691-6777

たいようの里ブログ

☀たいよう食堂2019年度:総集編その1☀

2020.03.30 |

こんにちは\(^o^)/

管理栄養士です

2019年度も、もうすぐ終わり

我が家の次女は、春からピカピカの一年生になります☆

色々な袋など用意しましたが

ひとつは手縫いをしました・✄・✄・✄目が疲れましたが

ひと針、ひと針思いを込めて縫うのも悪くないものですね

この袋だけやたら(私からの気持ちの分)重く感じるかもです…^^;

裁縫は得意ではありませんので

薄目で見てくださいね

残りの袋はミシンでダダダダダ~~~~~

分厚い袋などは購入しました(^◇^)笑

雑談はさておき

たいよう食堂総集編を一挙ご覧ください♥

♪4月♪

イースターをイメージした2色オムライス

♪5月♪

ご飯がすすむ味噌カツ丼

♪6月♪

見た目も、味も、食感も素晴らしい中華粥に台湾風やきそば

♪7月♪

皆さんからのリクエストが多かったサンドイッチ

冷製スープと共に・・・♥

♪8月♪

暑い夏だからこそ!体力つけよう『焼きカレー』

ぐつぐつ…アツアツ…フーフー♥

♪9月♪

お弁当お弁当嬉しいな~♪

■■行楽弁当■■

ふたを開けると・・・

色とりどりのおかずが♥

この行楽弁当について少し説明させていただきます☆彡

このお弁当の企画はとにかく時間をかけて

調理スタッフが悩みに悩んで

試作も作り、味のバランス見た目の華やかさ

四季が伝わる食材選び

お弁当箱にもメニュー表も、お弁当の帯も、箸置きも

とにかく一生懸命作りました

↓このようにイメージの写真も作り・・・

わずか1日の1食の献立ですが

普段味わえない雰囲気を味わってほしいと

作り手側の愛情がとにかくこもった

たいよう食堂の行楽弁当でした\(^o^)/

もちろん、それぞれの食事形態にあわせて作っております

初めに見ていただいたお弁当は、常食です。

そして、この上の写真ですが

右上…一口大

左上…刻み食

左下…極刻み食

右下…ミキサー食

となっております♪

どの食事形態の方にも喜んでいただきたく

工夫をして作りました(*^_^*)調理スタッフさんに感謝です

そして。。。

 ~~その2へ続きます~

お問い合わせ

「なご」は、障がいのある方とそのご家族のための相談窓口です。

障がいのある方、そのご家族の方が地域で安心して暮らせるように、障がい福祉サービス等についてのご相談を
行っております。相談は無料です。まずは、こちらにお気軽にご連絡ください。

092-691-6777 MAP

月〜金曜日(年末年始を除く) 8:30~17:00 FAX:092-691-6774 Eメール:taiyo@tatara-fukushikai.com

各リンクをクリックすると詳細ページをご覧いただけます。

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

〒813-0024 福岡市東区名子1丁目16番14号 TEL:092-691-6777(代表)

社会福祉法人多々良福祉会 障がい者支援施設 たいようの里

原土井病院 〒813-0025 福岡市東区青葉6丁目40番8号
TEL:092-691-3881
ホームページ http://www.haradoi-hospital.com