• ホーム
  • 健康増進
  • 女性健康支援室

女性健康支援室

女性のライフステージによって起こりやすい病気があります。
変わっていく体の真実を知っていると、賢くその時期を乗り越えられます。
人生、時に不調のこともあるかもしれませんが、 若々しさと健康を保つ秘訣のヒントがここにあります。

女性健康支援室とは

女性が生涯にわたって生き生きと、美しく健康で幸せな人生を送ることができるよう健康をサポートしていきます。 女性ホルモンの影響で起こりやすい病気、特に骨粗鬆症、内臓脂肪、動脈硬化性疾患、乳がんのセルフチェックなど、
病気の予防や健康的な食生活を中心とした健康のサポートです。
5項目(身体年齢、骨年齢、血管年齢、肌年齢、肺年齢)を測定し、若々しさと健康を保つ秘訣について、
冊子「私の健康メモリー」に沿ってお話いたします。

身体年齢
内臓脂肪や筋肉量を胴体・手足左右別々に測定します。

40歳代以降、女性ホルモンが減ると太りやすいのに痩せにくい体の変化を実感します。
女性ホルモンに代わる力を食事や運動等で補えばもっと美しく健康になれます。女性ホルモンの力を生かし、
みずみずしさと元気を保つための秘訣をご紹介します。

骨年齢
年齢にあった骨密度対策を。

骨粗鬆症は高齢者特有の病気と思われがちです。確かに50代女性の9人に1人、60代の3人に1人、
70歳以上の女性では2人に1人が骨粗鬆症と言われています。しかし30~40代の女性にも
多くの骨粗鬆症予備軍がいると言われています。

カルシウムさえとれば大丈夫?

カルシウムをしっかり摂取し骨密度が正常でも、骨折しやすいもろい骨になってしまうことがあります。
骨の強さは、骨密度と骨質の両方で決まります。
骨の若返りにはカルシウムは欠かせませんが、それだけでは限界があります。カルシウムをとる時間帯や
吸収率を上げる方法、“骨トレ”の運動など、年代にあった骨密度対策の“コツ”をお話しします。
“骨美人レシピ”も好評です!

その他ご希望の方には「肌年齢」「血管年齢」「肺年齢」を測定いたします。

正しい知識を知って生活改善をするか否かで、
5年後、10年後の健康と若々しさ、美しさに大きな差が出ます。
からだの年齢は自分で変えられます。
“若々しさと健康を保つ秘訣”のヒントを探しに来てください。

※最新の情報満載の“私の健康メモリー”を全員にプレゼント!

ご利用について

お一人様40分前後かかりますので、事前のご予約をお願いいたします。

月~木・土 午前9:00~12:00/午後13:00~17:00
※金曜は休み、土曜は不定期

お問い合わせはこちら

(担当:看護部 日高)

健康増進

原土井病院が進める健康増進活動について詳しく解説しています。

外来診療・受付時間

月~金曜

午前
9:00 ~ 12:00
午後
13:15 ~ 17:00

※火曜午後のみ14:00開始

土曜

午前
9:00~12:00

お問い合わせ・アクセスマップ

原土井病院
〒813-8588 福岡市東区青葉6-40-8

電話:092-691-3881(代表)

ページの先頭へ戻る